×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る

小畑絵小説

そして彼女は…(松原真琴+小畑健)

一冊に一枚、十郎が野性的というか…「え、L?」に見える絵が…個性的で素敵ね?

そして彼女は拳を振るう そして彼女は神になる-ヒーローはジャージに着替えて悪を討つ そして彼女は伝説へ…

そして彼女は拳を振るう

そして彼女は神になる

ヒーローはジャージに着替えて悪を討つ

そして彼女は伝説へ…

そして彼女は拳を振るう

霊媒体質の17歳の女の子、園原八重。
八重の母親と祖母は、芸術の才能ある霊を憑依させる ことにより、財産と地位を手に入れてきた。
霊が目視できないなど能力が中途半端なこともあるが何よりも平穏ラブの彼女自身は、近所に住んでいたお姉さんの霊にテストを肩代わりしてもらったり、ひま つぶしに芸人しりとりをするく らい。
しかし、ひょんなことから夭折したギタリスト、田村十郎も持ち霊に。夢の印税生活を目指し、在籍していたバンド、AUBEのメンバーに接触を試みる。
個 性が強いバンドメンバーとか悪者なんかに十郎+八重のパンチが炸裂する。なぜか十郎はボクシング好きでもあったのだ…
…平凡で穏やかな生活を望む彼女の明日はどっちだ?

廃校舎裏の夜明け

夏休み。AUBEのCDジャケット撮影に同行した八重は廃校探検に参加することに。今回十郎は不在。幽霊なんかいるはずないけど、ピンチには憑依なしで なんとかするしかない?
  • 霊モノライトノベル。+音楽。+格闘テイスト。
  • ストーリーよりキャラ過剰気味?ほぼキャラ紹介で終わってる…
  • 小畑絵は表紙1カラー2白黒8(数えた)
  • エレキコミック、ラーメンズ、おぎやはぎ等の名前やネタが散見。
  • 時系列をさかのぼったり説明的な回想が挿入されたりする…
  • 主人公の友達がジョジョ第4部を読んでいるところだ。(重ちーのところだ)

そして彼女は神になる

文化祭。八重は悪友の変人女子、升野とアフロの緒方にバスケ部の有志演劇の助っ人を頼まれる。
手芸部部長でもある升野の手製の着ぐるみでスーパーヒーロージャージマンに力を与える神、「ジャージ神」として出演するのだ…。しかし自分のクラスの出し 物であ る音楽喫茶の変態的なフリルエプロン(これも升野製作)と比べると、顔が出ないからまだマシとの判断で承諾。
ジャージマンのテーマ(あるのか!)に曲をつけてくれている軽音楽部の小坂先輩に子供の霊がとりついていることを知るが…
文化祭当日、付近の不良高校生や変装して文化祭を楽しみにきたAUBEのメンバーも現れて?
…彼女=ジャージ神は無事演劇を成功させることができるのか?

星に願いを

短編。園原八重についているお姉さん、東京大学でもトップの成績だった高野美果と八重の出会い。
  • 学園編。
  • 文化祭のざわついた感じが。
  • テンポのよい掛け合いが楽しい。
  • キャラ紹介は普通にあるのでこの巻のみ読んでも。
  • 小畑絵は表紙1カラー2白黒7?(数えた)
  • 今回はスピードワゴン、ペナルティ、長井秀和、アルファルファ、バナナマンのネタとか名前とか。
  • こんどは北斗の拳が出てきた。

そして彼女は伝説へ…

美少年びいきの祖母の差し金で人気特撮番組のクイズ大会に嫌々出場し優勝。
ゲットした賞品のロケ現場見学権は速攻祖母にゆずって家でのんびり過ごす八重に爆発事故の報が。場所はロケ現場。
祖母の身に危険が!?
駆けつけた八重と母。そのときの母の行動になにか隠しごとをされていることを直感し真相を知りたがる。真実を見せようという祖母は八重に睡眠薬 を。
「会っておいで」
というその言葉の真意は?
祖母が除霊で使っている謎の光の帯が出現する白い箱。その正体とは?
憑依を繰り返す強敵霊もあらわれ…
そして彼女は…彼女自身の秘密を知ることになる!

シリーズ3部作完結編。

  • 格闘編。
  • 一言で言うなら伝奇的な彼女。
  • 音楽や学校はちょっと遠景に行ってしまった。
  • 少ないけどクラスメイトの描写が良い。
  • 小畑絵は表紙1カラー2白黒8
    (もう一定な気もしてきたけど数えた)
  • 元(復活したようなので元ではないような)ジャリズムの渡辺の名前と
  • スピードワゴン小沢キャラが
  • BLEACH引用アリ

シリーズ総括

  • オススメするなら2冊目ですが良作ぞろいのライトノベル中で特別オススメできるかというとそうとも言えない…
  • 怖くない霊モノを目指してライバルいっぱいの憑依モノに陥ってしまっている
  • 憑依モノは集英社のみで見ても銀 盤カレイドスコープというフィギュアスケートの魅力を2冊で描ききった作品が出てるくらいです。
  • 学校や日常の描写が良いのでそのあたりか純文学向きの方なのかもです。

戻る